android apple arrow cart-big-outline cart-full check chef-hat all-grid bullseye lightbulb circle-medium circle-small clock download download enlarge facebook instagram magnifier menu-arrow-down pointer printer share star twitter user-simple youtube
menu-arrow-down gift-certificate-icon

炭の点火方法 安心安全で自然な味を実現

ウェーバー流の炭の火のつけ方、ウェーバーのブリケット(炭)と着火剤がなぜ良いのか、おススメなのかというお話です。

用意するもの

チャコールブリケット(炭)5㎏

天然点火キューブ

ラピッドファイヤー チムニースターター

チャコールブリケットも点火キューブも植物由来のオーガニックな素材で作られていますので、蓋を閉めて調理するWEBERのバーベキューでも食材に化学物質が付着するなんてことはありません。

1.キューブに点火して

ライターキューブに点火します。
1回に3個使用するのが目安です。

点火キューブに火が付いたら

2.ラピッドファイヤー チムニースターターをかぶせるだけ!

ブリケット(炭)を充填したラピッドファイヤー チムニースターターを点火キューブの真上にのせます。

20分から30分程度放置しておくだけで火が付きますので、その間に料理の下ごしらえなどをなさってください。

チムニースターターに入れるブリケット(炭)の量は7分目から8分目が目安です。



20分後




炭の表面が白くなっていたらOK!

用途に応じて、ブリケット(炭)を配置しましょう。

インダイレクト調理法の時はこのように半円状に配置したりします。

あとは焼き網を置いて、

蓋をかぶせて、

予熱します。

たったこれだけ。
ウェーバーのバーベキューは始めるのがとっても簡単!
ぜひ皆様もお試しください。


↓↓ご紹介した商品の詳細はコチラ↓↓

チャコールブリケット(炭)5㎏

天然点火キューブ

ラピッドファイヤー チムニースターター