android apple arrow cart-big-outline cart-full check chef-hat all-grid bullseye lightbulb circle-medium circle-small clock download download enlarge facebook instagram magnifier menu-arrow-down pointer printer share star twitter user-simple youtube

Weber ChefのKen Bookmanがお伝えする、Weberだから出来るおいしいステーキの作り方Weber® Q 1250ガスグリルを使って、おいしいステーキを作ろう!

BBQに革命を!!

return

キャンプQを使ってWeber ChefのKen Bookmanがステーキを焼きます。


まずはグリルを点火。ガス缶をキャンプQにセットします。


【ここ重要!】蓋をあけて。 

※決して蓋を閉めた状態で点火しないこと。


ダイヤルをカミナリ⚡マークにセット。


点火ボタンをポチっと。


たったこれだけ。簡単点火。


WEBER式バーベキューの基本、予熱を行います。

今回は約15分。


その間に。。。

ステーキの準備!!


ステーキ肉にオリーブオイルを塗ります。


#6661 シリコン製バーベキューブラシがあるととっても便利!


塩をふります。


コショウをふります。


これを両面に施します。


それでは実際に、、

キャンプQでステーキを焼きましょう!!


しっかりと予熱されていることを確認。


#6610 トング#6669 プレミアムグローブがあるととっても便利!


ステーキ肉を置く角度は45度!


お肉を軽く叩きます。


WEBER式BBQで大事な作業、ふたを閉める!


今回はミディアムレアなので片面1分半。


ひっくり返します。

焼き目が美しい!


軽く叩いてもう1分半。


蓋は閉めます。【とっても重要】

焼きあがりを確認するのもとっても簡単!


#6750 すぐに測れる温度計を使うとお肉の温度を簡単に確認することができます。


今回はミディアムレアで仕上げるので、55℃が目安。

Nice! ぴったり55℃ですね!

すぐに切らずに寝かせます。

お好みのサイズにカットして

できあがり!

なお、

カートはあると良いかも。

#6557 ポータブルカートは折りたたんで、

引いて運ぶことができます。

このまま車に積んでお出かけも可能。

キャンプに最適なのでキャンプQと呼ばれています。

皆様も外が暖かくなったら是非、キャンプQでステーキに挑戦してみて下さい。