android apple arrow cart-big-outline cart-full check chef-hat all-grid bullseye lightbulb circle-medium circle-small clock download download enlarge facebook instagram magnifier menu-arrow-down pointer printer share star twitter user-simple youtube
menu-arrow-down gift-certificate-icon

お手入れとメンテナンス

グリルブラシ

  1. こするだけで、楽々お手入れ。昨日焼いた魚の汚れが、今から焼くステーキに付着するなんて、考えたくないですよね。Weberのグリルブラシを使うと簡単、きれいに。焼き網を高温にしたらブラシでこするだけ。あっという間に汚れを落としてくれます。
  2. 人間工学に基づいたデザイン。Weberのグリルブラシには2種類の長さがあり、焼き網の隅々まで安全に、楽に届くように作られています。30cmのグリルブラシはQシリーズ、スピリットII、ジェネシスIIに。長い方がお好みの方は53cmのグリルブラシをお選びください。

これが、一番大切かも。

お手入れとメンテナンス

クックボックススクレーパー

  1. Qシリーズのためのお手入れ用品。クックボックススクレーパーの先端には、グリル本体のカーブに合わせた角度が付いており、汚れを落としやすいデザイン。これでいつでも清潔に。
  2. どんな油汚れにも。届きにくい角に落ちてしまった油汚れ、気になりますよね?そんな所にも届くように設計されたパーフェクトな幅と長さ。クックボックススクレーパーで隅々まできれいに。

安心なお手入れ方法

お手入れとメンテナンス

グリルカバー

  1. 屋外の汚れからグリルを守る。Weberのグリルカバーはそれぞれのグリルに合う形に作られており、ほこり、土、雨、雪など、様々な汚れから大切なグリルを守ってくれます。
  2. 優れた耐久性。厚みのある高品質な素材で作られたカバーは、UVカット加工&防水加工済み。紫外線による色褪せや、雨水の侵入を防いでくれます。
  3. 風が強い日でも大丈夫。Weberのグリルカバーには締め付けストラップが付いているので、ぴったり、しっかりとフィットします。ゴミが入り込むなんてこともありません。

自宅でも屋外でも。どこに置いても、どこに持って行っても、グリルをしっかり守ってくれます。