android apple arrow cart-big-outline cart-full check chef-hat circle-medium circle-small clock download download enlarge facebook instagram magnifier menu-arrow-down pointer printer share star twitter user-simple youtube

パイナップルの逆さまケーキ

出来上がりの量 (人前):6
材料
トッピング
生のパイナップル 6枚(厚さ約1.2 cmの輪切りにして、皮と芯を取り除いておく) *缶詰は使用しないでください
無塩バター 大さじ2(溶かしておく)
ダークブラウンシュガー 110 g
ホイップクリーム 60 g
粉末シナモン 小さじ½
ケーキ生地
薄力粉 128 g
ベーキングパウダー 小さじ1
シーソルト(塩) 小さじ½
重曹 小さじ¼
バターミルク 160 g
卵 Lサイズ 2個
バニラエッセンス 小さじ1
無塩バター 113 g (柔らかくしておく)
グラニュー糖 150 g
レシピの作り方
グリル調理:
  • グリルを中火 (175~230℃) でのダイレクト (直火) およびインダイレクト (間接) 調理となるようにする。
  • パイナップルの輪切りに溶かしバターを塗る。 グリルの蓋を開けたまま、パイナップルの両面にしっかり焼き目が付くまで中火のダイレクト (直火) 調理で4~6分間焼く。グリルから取り出して冷まし、1枚は丸いまま残し、残りを半分に切る。
  • 直径30 cmの鋳鉄製フライパンを中火の直火にかけ、ブラウンシュガー、クリーム、シナモン、溶かしバター(1で使った残り)を入れて混ぜる。ブラウンシュガーが溶け、周りが沸々としてくるまで、約2分間加熱する。フライパンを火から下ろし、天板にのせる。フライパンの中央に輪のままのパイナップルをのせ、その周りに半分に切ったものを並べる。
  • 大きなボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩、重曹を入れて混ぜる。小さなボウルにバターミルク、卵、バニラエッセンスを入れてよく混ぜる。
  • 別の大きなボウルにバターを入れ、 電動泡立て器でクリーム状にする。そこにグラニュー糖を入れ、電動泡立て器を中~高速にして、空気を含んでふわふわになるまで2~4分混ぜる。泡立て器を低速にし、バターミルクと卵のミックスを加え、さらに粉類も加え、滑らかになるまでよく混ぜる。フライパンのパイナップルの上にゴムベラで生地を均一にかける。
  • グリルの温度をなるべく230℃になるように保ちながら、ケーキを40~50分間焼く。(グリルの蓋は閉めた状態。インダイレクト(間接)調理) 表面が黄金色になり、竹串を中央に刺して抜いた時に生地が付いてこなければ出来上がり。 バーベキュー用ミットを使って、グリルからケーキを取り出して約10分間室温に置く。
  • フライパンとケーキの間にナイフを一周させてから、ケーキを取り出す。 (その際、ケーキをのせられる大きさの皿をフライパンにかぶせ、バーベキュー用ミットをはめてフライパンと皿を同時にひっくり返すことできれいに取り出せる。) フライパンの底に付いたパイナップルを剥がして皿に盛り、ケーキを少し冷ましてから切り分ける。 *このケーキは作った日のうちに、温かいままか室温で召し上がってください。