android apple arrow cart-big-outline cart-full check chef-hat all-grid bullseye lightbulb circle-medium circle-small clock download download enlarge facebook instagram magnifier menu-arrow-down pointer printer share star twitter user-simple youtube

砥石を使う

どんなナイフでも、まな板を上で何度も移動させていると、刃のきれが悪くなってきます。 食品を切っているだけでも、刃先は丸くなります。刃が鋭くないと、食品を切るのがたいへんになり、時間がかかり、力を入れ過ぎた場合に手が滑る危険も高まります。

シャープニングロッドは、曲がった刃を真っ直ぐにすることはできますが、ナイフを研ぐことは難しいです。 最も安全な方法は「精肉店方法」です。


シャープニングスチールの細い終端をまな板の上に置きます。 シャープニングスチールの細い終端をまな板の上に置きます。


刃を自分の方向に引きながら、シャープニングスチールの片側に沿って滑り下ろします。こうすることであごから刃先までナイフの全体を研ぐことができます。


シャープニングスチールの反対側でこの動作をもう一度繰り返します。


シャープニングスチールの両側で数回ナイフを動かします。ナイフで簡単に紙が切れるようになるまで研ぎます。