android apple arrow cart-big-outline cart-full check chef-hat circle-medium circle-small clock download download enlarge facebook instagram magnifier menu-arrow-down pointer printer share star twitter user-simple youtube

肉の部位について


ポーターハウス

これは代表的なステーキ用の部位で、骨を挟んでストリップとフィレ・ミニョンがあります。


Tボーン

Tボーンはポーターハウスに似ていますが、より頭に近い部位となるため、フィレ・ミニョンの部分がTボーンほど大きくありません。


フラットアイロン

フラットアイロンは肩の柔らかい部分です。肩の肉は固いというルールの例外となっています。お値段も手頃です。


フィレ・ミニョン

高価で、きめが細かく、柔らかいフィレ・ミニョンは特別なお客様のためのごちそうにぴったり。肉の柔らかさのために高い値段を払っているといってもいいでしょう。


骨付きリブ・アイ

この柔らかく肉汁たっぷりのステーキは、実際あばら骨がついているため、より濃厚なフレーバーを楽しめます。


ストリップ

ニューヨークストリップはリブ・アイやフィレ・ミニョンと比べると脂身の少なく、硬めの食感となっていますが、素晴らしいフレーバーを味わえます。


リブ・アイ

リブ・アイステーキは肉に脂が行き渡っていて、最高に肉汁たっぷりなステーキとなっています。


フランク

平たい楕円形で、はっきりとわかる長い繊維があるため、見分けやすい部位です。噛みづらさを解消するためには、繊維に対して直角にスライスするようにします。


ハンガー

牛一体からとれるハンガーステーキは1つだけ、重さは約2ポンド(900グラム)です。かなりしっかりとした肉のフレーバーが味わえますが、中央に腱があるため、グリルするために切り取るようにしてください。


スカート

フランクステーキのように、繊維が荒いスカートステーキは、牛の胸の部分です。よく噛む必要がありますが、味は最高です。


トップサーロイン

この平たい繊維がしっかりとした部位は、キューブ状に切り分けやすいので、串焼きにぴったりです。


トライチップ

トライチップはサーロインの一部です。薄めの塊肉なので、ステーキとして一般的ではありませんが、薄いステーキとしてグリルすることができます。ただ焼き過ぎに注意しましょう。